FC2ブログ

09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

<トロフィーブログ> 絵本式生活

なにげない日々の生活の中で ふと絵本のことを思い出す。 これからも絵本をよんでくらしていこう。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

サンタクロースってほんとうにいるの? 

sanntahonntou.jpg


クリスマスまであともう少しですが
我が家では先日、小5の娘がサンタクロースの存在に
疑いの目を向け始めました。

それは高額なクリスマスプレゼントをサンタさんに
お願いし出したので
「それはちょっと高いんじゃない」と
たしなめたのが原因のようです。

娘はどうしてもいまそれが欲しくなってしまっているようで
「クリスマスプレゼントはパパとママが買ってるんでしょ!」
とプンプン怒ってしまいました。

僕は「好きなものがお願いするだけでもらえる」というのを
いつまでも信じているのもそろそろいかがなものか。
と思うこともありますので
そこで今までのカラクリを
言っちゃおうかなーと思ったのですが
今までずっとサンタの存在を信じてきた娘を気遣い
ソフトランディングを試みました。

「子供がプレゼントをもらって喜ぶ姿を見て
一番喜ぶのは誰だかわかる?」と聞いてみました。

すると
「そんなのサンタさんに決まってるでしょ!」
とこちらを睨んでいる娘に僕は
「それはパパとママもそうだよ」と言いました。

僕はここに「君のサンタはパパとママなんだよ」という
気持ちを込めたつもりでしたが
娘は「じゃあサンタさんとパパとママ両方からもらう」
なんて言い出しガックシという感じ。

でも娘は「高いプレゼントはやめてDSのソフトにする」と言って
僕に握手を求めてきました。

その夜、
子供たちに「サンタクロースってほんとにいるの?」を読んであげました。

「サンタクロースはね、こどもをよろこばせるのがなによりのたのしみなのさ
だってこどもがしあわせなときは、みんながしあわせなときだもの
サンタクロースは、ほんとうにいるよ、せかいじゅう いつまでもね」

娘が何を感じたか、
よくわからないけど
今回の「サンタ疑惑」はこうして去って行きました。

我が家では
クリスマスの夜にそっと枕元にプレゼントを置いたのが
懐かしくなる日もそう遠くないようです。

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/11 Sat. 18:23 [edit]

category: 絵本紹介

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://trophybooks.blog.fc2.com/tb.php/25-a1630103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。